• ご予約・空室状況等、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルまで。
  • 申込手続きお問い合わせ
  • 有機JAS米を館内で精米しています
  • 充実な設備
  • 管理人が住み込みで安全対策も万全です
  • 農作物は国内産で夕食も11時までOK!
  • 化学調味料を使わない家庭料理
  • 有機JAS米を館内で精米しています
  • 充実な設備
  • 管理人が住み込みで安全対策も万全です
  • 農作物は国内産で夕食も11時までOK!
  • 化学調味料を使わない家庭料理

新型コロナウイルス感染症 感染拡大予防に関する取り組みについて

橘・学生会館では、入館生がより安全で清潔な生活を送れるよう、感染予防の強化と衛生管理に取り組んでいます。
会館スタッフはマスク着用のうえ、手洗い・うがいを実施し、定期的に館内消毒を行うなど、感染予防策を徹底しております。
外来の方には、館内に設置してある消毒液をまずご利用いただきますが、発熱などの体調が優れない場合は、安全のため、事前にご連絡いただきましても訪問をお断りしておりますので、予めご了承ください。
尚、入館事務センターにつきましては、引き続き、交代時短勤務体制を取っておりますので、みなさまのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

橘・学生会館 入館事務センター 0120-014-368
0120-014-368

業務対応時間
月〜金 10:00〜16:00(土日祝 休み)

2021年4月生 入館受付中

橘・学生会館のこだわりは「食」と「安全」と「便利な立地」橘・学生会館のこだわりは「食」と「安全」と「便利な立地」

全会館とも便利な立地で、都内に出かける際にもスムーズに行くことができます。
セキュリティ面でも管理人が住込で常駐しているので安全です。

  • 管理人住み込み
  • 充実の設備
  • 費用について
  • 通学に便利な学校

橘・学生会館の食へのこだわり橘・学生会館の食へのこだわり

服部 幸應氏も認めた「たちばなの食育」。
毎日の食生活から健康管理をモットーに、橘・学生会館は、
以前から「素材にこだわり」「食にこだわり」の毎日です。

服部 幸應
学校法人服部学園
服部栄養専門学校
理事長・校長/医学博士/健康大使
日本食普及の親善大使

食材

橘・学生会館の食事は「青森農場での米作り」から始まります。

お米は[会館青森農場産/有機JAS米]を使用

橘・青森農場とは

橘・学生会館青森農場では、化学肥料・除草剤・農薬を全く使用しません。
田んぼの栄養素は収穫後に自分の田んぼに残る「稲わら・モミガラ」などの植物性のみ。
動物性有機肥料は抗生物質等の不安があるので一切使いません。
「日本で一番自然な田んぼ」と多くの人が納得します。

詳しく見る

食材

橘・学生会館の食事は「青森農場での米作り」から始まります。

お米は[会館青森農場産/有機JAS米]を使用

橘・学生会館青森農場では、化学肥料・除草剤・農薬を全く使用しません。田んぼの栄養素は収穫後に自分の田んぼに残る「稲わら・モミガラ」などの植物性のみ。動物性有機肥料は抗生物質等の不安があるので一切使いません。
「日本で一番自然な田んぼ」と多くの人が納得します。

詳しく見る

詳しく見る

家庭料理

「おいしい味は家庭料理だから」それが橘・学生会館のモットーです。

化学調味料は使用しません

市販の「化学調味料」、味の素・だしの素・めんつゆなどは一切使用しません。
朝夕の料理は家庭の味。
味のベースは「自家製八方だし」や「自家製煮干しだし」です。
味に深みとまろみが出て、本当に「食べあきないおいしさ」です。

詳しく見る

家庭料理

「おいしい味は家庭料理だから」それが橘・学生会館のモットーです。

化学調味料は使用しません

市販の「化学調味料」、味の素・だしの素・めんつゆなどは一切使用しません。
朝夕の料理は家庭の味。
味のベースは「自家製八方だし」や「自家製煮干しだし」です。
味に深みとまろみが出て、本当に「食べあきないおいしさ」です。

詳しく見る

〜納豆は「館内手作り」がタチバナ流〜
橘のココが手作り

学生会館を探す学生会館を探す

お申込の流れお申込の流れ

トップページへ戻る